広島2泊旅行!カープ戦と宮島観光

40代の夫婦で2泊の広島旅行に行ってきました。
羽田から飛行機に乗るよりも、東京駅からの新幹線の方が我が家からのアクセスが良かったので往復新幹線を利用しました。
片道4時間の東京 広島 新幹線は料金も高いですが、ネットで調べて意外と安く乗ることができました。

初日は広島カープの野球観戦を組み込んでいたので、広島駅に到着早々コインロッカーに荷物を預け、
まずは広島観光1枚目の広島焼を駅中のお店で食べました。
その後、のんびり歩きながらマツダスタジアムへ。
マツダスタジアムまでの道中には選手の手形などがあり、どんどんテンションが上がっていきます。
球場はすでに広島ファンの皆さんでいっぱい。
我が家も負けじと夫婦でユニフォームを購入し応援体制を整えました。
その日の試合は残念ながら広島が負けてしまいましたが、カープファンのお仲間に入れていただき楽しい野球観戦でした。

駅に戻りながら荷物をピックアップし、今度は路面電車でその日の宿泊先へ。
広島駅近くのホテルはどこも満室で予約できず、やっと予約できたのは路面電車で15分ほどのところにあるビジネスホテルでした。
アクセスを心配していましたが、迷うことなくホテルに到着しました。
そしてその日2枚目となる広島焼をホテルの近くのお店で食べました!

翌日は以前からずっと行きたかった宮島です。
朝早く出たのでフェリーも混むことなく宮島に行けました。
宮島ではその日泊まる旅館の方が迎えに来てくれていて、荷物と私たちを旅館まで連れて行ってくれました。
先にチェックインをしてから宮島観光をスタート。

まずは満潮の厳島神社から。
荘厳な神社のなかを吹き抜ける海風がとても気持ちのいいところです。
御朱印もいただきました。

その後、ロープウェーで弥山に上がり、頂上まで登山をしました。
ほんの20分程度だと思いきや1時間もかかって足腰が疲れましたが、
瀬戸内海の絶景に癒されました。

夜は宮島の観光船に乗ってライトアップされた厳島神社を眺めました。
昼間とはまた違ったロマンチックな厳島神社を見ることができました。

翌日は干潮の厳島神社周辺を散策し、
10時ごろにまたフェリーで宮島を後にしました。
広島駅にはお昼ごろ到着し、この旅行3枚目の広島焼を堪能して
13時過ぎの新幹線で帰路につきました。

今回の旅の一番の目的は宮島でした。
宮島の宿泊料金は広島市内よりお高めですが、満潮・干潮・夜の厳島神社をまるっと楽しむことができました。
もう1泊あれば尾道などにも足を延ばせたな、と思いました。
今度は1泊プラスして尾道まで行けるような計画を立てたいです。
宮島・厳島神社は何度も行きたいと思える場所でした!

サブコンテンツ

このページの先頭へ