京都から広島へ、夫婦で一泊二日の旅行♪

秋の紅葉シーズンに広島へ一泊二日の旅行に行きました。新幹線でまず広島駅へ到着しました。最近リニューアルしたのか、驚くほど綺麗になっていました。食事をするところもお土産やさんもわかりやすくなって、見るだけでもウキウキしました。お土産は帰りに十分買えるのがわかったので、まずは代表的な観光地、宮島へ行きました。市電と電車で行けますが、電車の方が断然早いのでそうしました。20分程で着いたと思います。そこから駅の目の前のフェリー乗り場でいざ宮島へ!

船からも大きな鳥居が見えて興奮しました。到着してからたくさんの鹿のお出迎えがありました!厳島神社へ向かいながら、小腹が空いたので、牡蠣のカレーパンを食べながら行きました。カレーに負けない濃厚な牡蠣が美味しかったです。向かう途中に海の鳥居が背景に写るとっておきのの写真スポットがあるのでお忘れなく!みんながとっているのて、すぐにわかると思います。神社に向かっていると、人力車に乗った白無垢の花嫁さんと花婿さんがやってきました。みんなにお祝いされていて羨ましかったです。紅葉の中に真っ白な白無垢が厳かで感動しました。その日は満ち潮で、大きな鳥居には近寄らなかったので、眺めるだけにして、神社へ行きました。お参りをしていると、先程の方が中で神前式をされていました。こんな風に一般のお客さんも気軽に拝見出来るのだなと思いました。曲も流すのではなく、実際にそばで演奏されていて、臨場感がありました。神社を出てぶらぶらと商店街を散歩しました。広島屈指の旅館、錦水館の一階の穴子が実は穴場のオススメと聞いていたので行ってみました。陶器の器に穴子丼が入っておりご飯にはあらかじめタレがまんべんなく混ざって本当に絶品でした!その後ぶらぶらしながら、今度はお茶をしにいきました。宮島珈琲店に行きましたが、なかなか美味しかったです。あと、どうしても食べたかったのが、揚げもみじです。熱々のもみじ饅頭、初めて食べました。お店の雰囲気もレトロで可愛かったです!インスタ映えしますよ。

お土産は駅で買う予定でしたが、何か宮島らしいものが欲しいなぁと思い、またぶらぶら。すると、ひぐらしというとても素敵な雑貨屋さんを発見しました!色々見て、鳥居の形と紅葉の形をした箸置きを買いました。鳥居は朱色と白にしました。どちらもすごく魅力的で選べなかったので・・・
その後は紅葉谷公園へ行きました。急に森の中に入ったみたいで、絶好の写真スポットです。弥山にも登ろうかと思いましたが、その時点でもう夕方に・・・旅館に泊まって、朝食後に登りました。思った以上に大変でした。それから宮島を後にして、広島市内へ戻りました。今度は平和公園に行きたかったので、市電で行きました。原爆ドームは実際に見るとすごく胸にきました。公園を川沿いに散歩しながら、オシャレなイタリアンを見つけてランチしました。外国のような雰囲気で、外を見ながらのランチは最高でした。おりづるタワーもすぐ近くにあるので、登ってみました。一番上は、見晴らしが素晴らしくしばしぼーっとくつろいでしまいました。夕方になり、そろそろ広島駅へ。お土産をたくさん買って、駅弁とビールを新幹線に持ち込んで帰宅しました。すごく満喫できました!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ