埼玉から広島へ広島東洋カープのプロ野球観戦のため新幹線旅行

2泊3日で私と妻の2人で埼玉県の草加駅から東京駅まで普通電車で乗り、東京駅から広島駅まで新幹線でプロ野球観戦を中心に旅行へ行きました。
妻が新幹線のチケットや宿泊先の予約は『東武トップツアーズ』という旅行代理店でしました。その店舗の近畿日本ツーリストの商品に新幹線のチケットと宿泊先がパッケージになっているものがあり購入し旅に出た次第です。その商品はパッケージになっているので宿泊代と新幹線代はお得に安く購入できました。
(パッケージを組まずに1人当たりの新幹線代が指定席の場合は片道19,080円で往復で38,160円。1人当たりの宿泊代が2日泊まり、約20,000円かかるので合計約58,000円です。パッケージの場合は30,000円で組めたので28,000円ぐらいお得に組めました。)
さて、旅行の内容としては野球観戦がメインですべてデイゲームの為、13時~17時ぐらいまでは野球場で観戦をしてました。
空いた時間に観光と飲食店を回った感じの旅です。

1日目はまず移動がメインなのですが、最初の楽しみは新幹線に乗る前の駅弁とお菓子の購入です。
広島駅まで約4時間の長丁場なので駅弁はとても必要です。今回は穴子飯を購入しました。食べ終わった後は「野球観戦に早く行きたい」という気持ちが高ぶり、
『広島カープるるぶ』という本を見ながら「広島へ着いたら野球を観に行って、お好み焼きや美味しいお店でご飯を食べて、カープグッズやお土産をたくさん買おう」とワクワクしながら、新幹線の中で過ごしました。広島駅へ着いたらホテルに直行し荷物を預け、野球場まで一直線。試合始まる前なのでお腹が空き、いつも食べる『尾道ラーメン』を食し、試合観戦に臨みました。試合は4-2で見事カープの勝利。最高な気分で広島の街へ繰り出しました。その日は『呉麺屋』というカープロード沿いにあるラーメン屋で呉冷麺を食べました。ここのお店の冷麺は絶品でとても美味しいのはもちろんなのですが、カープのユニフォームやカードが飾られ、カープ一色のお店でとても気に入ってます。

2日目は朝早く起きて、朝食を食べに『43』というパンケーキが美味しい店で「パンガレットシュクレのバナナチョコレート」を食しました。
ここは川沿いのとても風が気持ちいいお店でとてもお勧めのお店です。
その後は13時30分試合開始まで少し時間があるので一旦ホテルへ戻った後に『原爆ドーム』と『平和記念公園』へ行こうという話になりました。
楽しい気持ちは一旦休めて、過去に起きた凄惨な出来事を見て改めて戦争は絶対に起きないでほしいという気持ちになりました。
その後は気持ちをまた楽しい方に切り替え、野球場へ直行。試合開始の1時間ぐらい前に着き、また例のごとく尾道ラーメンとカープのヘルメットをかたどった「ヘルメットソフトクリーム」を食べ昼食を済まし、カープグッズが売っているショップでメガホンとカープDVDとカープの選手のユニフォームを買いました。お土産も買え、満足感に浸っている中、試合開始間近になり、応援席で応援しました。試合はなんと10-0の快勝で連勝。この日も最高な気持ちで試合を終えました。
その日はこの後、お好み焼きが食べたいという話になり、『たくちゃんの店八紘』に行き、お好み焼きを2つ食べ、とても美味しかったです。
その後、お口直しにカープの選手がお勧めの『ひさし』という鍋焼きらうめんを食べ、心も体も温まり、ホテルへと戻りました。

3日目は最終日なので、荷物をまとめてホテルの方に預かってもらい、試合開始の13時30分までの間、今度は『広島城』へ行きました。
周りが水で覆われているお城で上まで行くと広島市内を一望できる所で歴史なども知れてとても良かったです。
その後は最終日でもあるのでもみじ饅頭や広島でしか売ってないうまい棒やポテトチップス等と帰りの新幹線内で食べる駅弁も買っておいて、球場へ向かいまいした。
その日も3日連続ですが尾道ラーメンを食べ、試合観戦に臨みました(尾道ラーメンはとても美味しくお勧めです)
その日の試合は5-4と勝ち、カープが3連勝。とても最高でした。
心残りが電車の時刻が迫っていて試合後のヒーローインタビューが聞けず、ダッシュで広島駅前で走ったことです。
ただ何はともあれ、カープは3連勝で終え、美味しいものはたくさん食べられ、お土産はたくさん買えて、観光地も回れて、少しドタバタではありましたが、
濃い3日間が過ごせた最高の旅行となりました。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ